Pixies Debaser

Pixies  Debaser

ハマった映画  君に知ってほしい
目玉を切り刻むんだ  君に解ってほしい
超イカしたオンナ 君に知ってほしい解って欲しい
君のこと何も知らないけど

けど僕はアンダルシアの犬
僕はアンダルシアの犬
僕はアンダルシアの犬

大人になりたい そうなりたい  

人間のクズになりたい

人間のクズ
人間のクズ

映画を手に入れた アハハハ
目玉を切り刻むんだ  アハハハ
超イカしたオンナ  アハハハ
君のこと何も知らないけど

けど僕はアンダルシアの犬
僕はアンダルシアの犬  
僕はアンダルシアの犬

人間のクズ
人間のクズ
人間のクズ

Got me a movie
I want you to know
Slicing up eyeballs
I want you to know
Girlie so groovy
I want you to know
Don’t know about you
But I am un chien andalusia
I am un chien andalusia
Wanna grow up to be
Be a debaser
Debaser

Got me a movie
Ha ha ha ho
Slicing up eyeballs
Ha ha ha ho
Girlie so groovie
Ha ha ha ho
Don’t know about you
But I am un chien andalusia
I am un chien andalusia

Debaser

ピクシーズは80年代後半結成のバンドで初めはラリった酔っ払いみたいなヘンな曲ばかりやっていました。
インテリですが、ボーカルは太ったハゲのチビ(現在ハゲ)でおよそカッコいいとかロックとかそういうものからは程遠い存在。
それが逆説的に非常に僕の中ではロックでした。
そして何を歌っているのか知らずに聴きまくっていましたが、その歌詞は非常にイカれた哲学的なもので、ますますハマってしまいました。

この曲はセカンドアルバムの冒頭を飾るナンバーですが酷すぎて最高です。

それにしても日本版の歌詞カードの翻訳って結構いい加減。全然意味違くなった。自分が間違えてるのかもしれないが、、、

0